続・帰ってきたはぐれ日記

@えりえりの個人ブログ ネットまわりのことを主に書いていきます

その2 禁断の魔改造 コレトCのボディにスタイルフィットリフィルをイン

ほんとだー参考記事で指摘されてたけど
コレトCレフィルだけど、スタイルフィットリフィルなのねー
(わりとどうでもいいかんじ)

先ほどの記事で、改造できるらしいという情報を付記しつつも
今の今まで
「だって、ノッカーぬけないんだもん(><)」とへたれていたワタクシですが
あれ、ねじったら簡単にぬけるのね。
というか、構造上、上下の圧力にはつよくできてるから
ひっぱっても抜けないのは当たり前(笑) そういうときは加圧の方向を……

いえ、これはあくまで魔改造
メーカーさんから「やめて下さい###」とお咎めを受けるの必定の行為。
しかも
安価なリフィルとはいえ
いったんぶっちぎってしまったら、二度と元の鞘であるスタイルフィットには戻せません。


でも簡単でした(゚∇゚) →今までのわたしの悩みは何だったのっちゅうぐらい。


詳しくは、参考記事をご覧頂くとして
スタイルフィットのリフィルの、色つき部分全てにインクは入ってませんので
コレトと長さをあわせるにしても
境界ギリギリに切って、ノッカーを押し込んだことで、即インク漏れを起こすようなことはない……かな。

わたしは2㎜残したあたりを、はさみでゆっくり切りましたが。


ただ、改めて作業中に気が付いたことですが、
コレトCのレフィルって、インクの途切れが多すぎます!
全体に、レフィルが細いから内圧が掛かりにくいんでしょうけど
……インク掠れの原因……それじゃないの?

とか、最後に毒舌をはいてみる。証拠はあがってるよ。
f:id:erika4480:20111222164241j:image:medium
※同じボディにセットしていた5本のレフィルのうち、なんと3本がインク途切れをおこしていた。


でもねぇ……
インクのカラーバリエーションは豊富で
とくにクリアシリーズなんて、鮮やかで可愛い色味がそろってるコレトC
わたしにとっては、その可愛らしさと
ボディのカラーノッカーの使いやすさで、掠れても、掠れても中身を取り替えやってきましたが

これからは、スタイルフィット(ただし中身だけ)の天下になりそうです。
無常ですね……(-人-)ナムー……


※参照記事
コレトとスタイルフィットの合体
〜スタイルフィットのリフィルをコレトで使う

※補足事項
文中でもおことわりいたしましたが
改造は、あくまで遊びです。その結果、どのようなことになったとしても当方は関知致しません。
お試しの際は、自己責任の範囲でお願いいたします。