続・帰ってきたはぐれ日記

@えりえりの個人ブログ ネットまわりのことを主に書いていきます

記事のインポート・エクスポート

いきなり本題。 以前FC2に置いていた、プライベートな日記のログを はてなブログに移そうとして、挫折しました(笑) というのも設定ページに見あたらないんですわ。 インポート・エクスポートの機能が (見落としていたらごめんなさい) はてなダイアリーで…

Ivy Bridgeが気になる

そろそろ、六年になる愛機XPたんが 初夏の高温に耐えられなくなってきました…… たぶん、昨年末のあれこれで マザボもずいぶんくたびれたんだと思います。仕事用には、同じくらいのスペックで もう一台、予備マシンもあるんですがぼちぼち、新しいマシンも欲…

児童文学の名作“ルドルフとイッパイアッテナ”

ブログ記事はお久しぶりです。 娘が小さいときに、毎日楽しみにみていたテレビ絵本の動画をYouTubeで見つけました。 全20話 堀口忠彦 絵 /毒蝮三太夫 語りもちろん原作は斉藤 洋氏です。 ルドルフとイッパイアッテナ作者: 斉藤洋,杉浦範茂出版社/メーカー: …

久しぶりにはてなブログ使い勝手の記録

おおー! ついにこの機能も来ましたか!【「記事カテゴリー機能」と「記事URLカスタム機能」を追加しました】 http://staff.hatenablog.com/entry/2012/02/10/173258編集画面から右上のアイコンを押せば、カテゴリー編集が出来ます。 ちょっと説明では判りづ…

レッドセルでズゴーッの巻

クリミナルマインドのスピンオフ“特命捜査班レッドセル”の最終話 日本語吹き替え版が、WOWOWで昨夜放送されました。このブログでも、James Blakeによる番組エンディング曲の情報を求めてお立ち寄りくださる方が多いので(こちらのエントリー) こりゃ、触れて…

その2 禁断の魔改造 コレトCのボディにスタイルフィットリフィルをイン

ほんとだー参考記事で指摘されてたけど コレトCはレフィルだけど、スタイルフィットはリフィルなのねー (わりとどうでもいいかんじ)先ほどの記事で、改造できるらしいという情報を付記しつつも 今の今まで 「だって、ノッカーぬけないんだもん(><)」と…

その1 極細ゲルインク スタイルフィットとコレトCを比較検証

検証といっても、そんな大したことはやってないんですが 極細ゲルインクということで 手帳や付箋、その他メモ書きなどの細かい文字や、繊細な記述につかうものでしょう。シェア、ワンツーのボールペンを ほぼ一年ほど使い込んでみた、雑感を並べてみます。ま…

TwitterのRSSフィード取得

※こちらの内容は過去ログとして残しております。2013年版はこちら http://ulala814.hatenablog.jp/entry/2013/09/10/120327度重なる改訂(改悪?)で、いつの間にかRSSフィードが表向き姿を消したTwitterですが ネットウォッチャーとしては、絡まず、ただ粛…

マニアには程とおい音楽談義

パソコンクラッシュから、はや三週間…… 愛機修復直後に、酷い風邪を引き込んでしまいましたワタクシでございますが ようやく、こちらも回復の兆し。 世間様は、いつのまにやら師走だクリスマスだと、キラキラしておりますねぇ。 みなさんは、いかがお過ごし…

パソコンこわれちゃいましたぁ。-最終回-

失敗談として日記仕立てにしてきた、壊れちゃったよ、てへ!話。 昨日は、ご質問をいただいたもので、つい余分に蛇足まで加えてしまいましたがやらなきゃなんないなら、とにかく落ち着いて 時間の許す限りの努力をするほか、手段はない……というオチでござい…

ガチすぎるKNOPPIXでのデータ救出

KNOPPIXをisoディスクから導入し、 壊れてしまったWindowsシステムにかわりパソコンのデータを救出する。これで本書いて儲けてる人いるってマジすか(笑) なんか、下の方にAmazonが色々勧めてくるんですけど(笑) だったらアタシだって書けんじゃね? ま、…

パソコンこわれちゃいましたぁ。-其の参-

ええと、どこまで行きましたっけ? そうそう、いったん見失った、システム入りCドライヴに データ救出のため、仮接続したところまででした。このあと、システムドライヴは延々 ゾンビのように、消えたり出たりを繰り返します。 しだいに繋がる頻度が高くなっ…

パソコンこわれちゃいましたぁ。-其の弐-

さて、翌日無事に LinuxベースのOS『KNOPPIX』のisoディスクが届きました。それまでの1日、京極夏彦さんの分厚い本を読みながら ああ、このパソコンを組んでくれたメーカー なんで倒産しちゃったんだろうな……とか、割とどうでもいいことばかり考えてたあた…

パソコンこわれちゃいましたぁ。-其の壱-

なんという、アホなタイトル(笑)ですけど、だいたい壊れちゃった瞬間の顔って、こんな感じ。 タチコマのような、数学の“ゆえに”という記号(∴)を180度ひっくりかえしたような…… そうなんです。 うちの場合、突然、何の前触れもなくシャットダウンして、リブ…

Feedlyで溜まりまくったフィードの整理

RSSリーダーを、ながらくブラウザのローカル環境に作っていたのですが また、いずれスマホに戻るときのことを考えて ネット上にも、ひとつクラウド的なものを持つことにしました。どのプラットフォームで利用するか どんな風に、フィードを講読したいかで、…

[管理情報]Twitterは連携できないの? 結構びっくり。 先に公開されていた方が、Twitterのまとめを投稿されていたように思ったので ダイアリーと同様に、設定できるのかと。*1 [管理情報]記事を書く 管理画面のメモ 設定画面で、編集モードを 見たままモード…

はてなブログ始めました

mixiのコミュニティで、招待状を頂いて はてなブログβ版に登録しました。まだまだ機能が揃っていないということで わたしとしては、取り敢えず様子見だなぁ……と感じていたのですが せっかくのβ版ですし 出来たてほやほや感を、楽しもうと思っています。…

どうして はてな に戻ったのか

いささか運営さんに失礼な書き方になってしまいますが 「いまごろ?」と、見知らぬ方は思われるでしょうし 新しい“はてなブログ”目当てだろと、勘ぐる向きもあるかも。なんですが 実は、タイミング的には偶然で2004年のmixiから始まって、Facebook Twitt…

XTCの旧譜を

ねもい……こちらもまだ、テスト投稿です。このところ、娘の影響でいまどきの音楽を聴くことが増えたのですが ふと Amazonで、XTCの旧譜CDのリマスタリング盤が お買い得になっているのを発見しもう矢も楯もたまらず。十代の頃にLP盤で持ってたものほど 三十年…

モールス/ぼくのエリ〜200歳の少女〜

ハリウッドリメイクされた映画で、今月、日本でも公開された「モールス」について リメイク前の「ぼくのエリ」の方を見たので、感想を書こうかなぁ……と思ったらこちらに、詳しいブログ記事がありましたw 勝手にリンクぼくのエリ 200歳の少女(LAT DEN RATTE …

久しぶりに紅茶の話

先般、わたくしも人の子としてまた一つ年を重ねまして(笑) お陰様で、たくさんのメッセージやプレゼントを頂戴し、ありがとうございました。 もう、紅茶大豊作!!!────さすが、わかってらっしゃる。 という、少し天狗な書き出しで、始めてしまいましたが…

読解力のたいせつさ

空気を読む、あるいは読まないという言葉を耳にするようになって久しいけど ほんとうに大切なのは その場の雰囲気に、ただ漫然と合わせるような「空気の読み方」ではなくいわゆる「行間を読む」と表現されるに近い 会話のやり取りや、前後の流れをくみとる「…

三世澤村田之助という女形

歌舞伎というものに、これまでほとんど無関心でいた私ですが 江戸物を書き始めてから、いわゆる庶民の娯楽としての「芝居」を素通りできず 多少の資料を読むようになりました。ちょっと前置きが長くなりますけども この「庶民の娯楽」としての歌舞伎というも…

歴史の闇

皆川博子氏の総統の子らを読んだ。二段組みの六百頁越えなんて、久しぶり〜 途中の二日ほど、具合が良くなくて読めなかったけど、そこそこ速読のわたしが三日かかった(笑)内容は、第二次世界大戦前後のドイツ、愛国青年二人の生き様と ヒトラーの元に台頭…

性癖と文学

難しい話なので、あえて掘り下げず、端的に読書感想文として(笑)河野多惠子氏の短編を読んだ。 わたしが生まれた頃に芥川賞をお取りになった方で、この作品集も1960年代の作品がおさめられている。幼児狩り,蟹 (新潮文庫 こ 9-1)マゾヒズムと幼児偏愛(男…

怪談は何時(いつ)読もう?

京極夏彦氏の小説で、映画にもなった「嗤う伊右衛門」は わたしのもっとも好きな京極作品なのですが 三部作といわれる残り二つ、「覘き小平次 (角川文庫)」と「数えずの井戸」を、ようやく手に入れました。ところが買ったものの いつ読めばいいかと持てあま…

NASAのGJによる美しいはやぶさの動画

TwitterとUSTとニコ生で追った探査機はやぶさの帰還。 昨夜は、空が星がこんなに美しいものだと再認識しました。tumblrで都度報告を続けましたが 皆さんも、はやぶさが大気圏で燃え尽きる寸前、バッテリーを温存していたカメラで連写した写真をごらんになり…

文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大な母

読み応えたっぷりの、ファン必読書────ですよね、うん。 あまりにも凄い方過ぎて、もはや語る言葉も見あたらないモー様。いえ萩尾先生。わたしの十代の漫画蒐集も、例に漏れず萩尾先生が中心でした。 美術系の短期大学に居た頃、わたしは漫研に所属していた…

べんきょうになりました

◆地球は実は鉄の星なんだぜ 98 名前:世界@名無史さん 投稿日:2010/05/04(火) 19:25:34 0 地球は実は鉄の惑星なんだぜ? 地表付近は酸素とケイ素が主体で、クラーク数での元素の割合の順番は4番目だけど、 中心部分は鉄やニッケルが主体、重量比でいくと地…

犬の十戒と猫の十戒

「犬の十戒」という、犬から飼い主へのお願い十箇条の形を借りたポエムをご存知ですか。 ネットでは勿論、ペットショップなど色々なところで見かけるようになりました。 犬好きには、たまらんものがあるらしく、号泣した人続出……とか。 確かに、犬という動物…