続・帰ってきたはぐれ日記

@えりえりの個人ブログ ネットまわりのことを主に書いていきます

Firefox レトロテキスタイル風テーマ

十ヶ月ぶりのエントリーになります。
最近はまとめておきたいほどのこともなく、また目の具合もなんとか見えるようにはなったものの、そうそう以前のようには参りません。

さて愚痴はこのぐらいにして
確か2年ほど前にもどこかで紹介していた内容の再編をいたします。
PC用ブラウザFirefoxの壁紙(テーマ)で、ヴィンテージかつレトロ風なテキスタイルパターンをまとめてあげてらっしゃる方が居られましたので。

■amelie-pomさんのユーザーページはこちら

またブックマークバーを表示した際に透明化してツールバーなどと馴染ませるCSSを書いて、こちらのテーマと合わせることもできます。
アドオン「Stylish」内から利用します。ソースは簡単ですが、一応置いておきますね。

#PersonalToolbar {background-color: ### !important;}

###には六桁のRGBコードが入ります。カラーピッカーなどを使ってテーマから吸いだし、コード化したものをソースに当てはめても良いですね。
(注※ この段落文章の意味がわからない時は、大変申し訳ないですが、上記のソースを使わないでください。不手際があなたのブラウザを壊してしまうかも知れません)

尚、ご使用については各自の自己責任においてお願い致します。
不具合の報告をされても、わたくしは解決できませんので。よろしくね。

Windows7 登録した外字が小さく表示されてしまう件

今回の困ったは、かなり込みいっています。
丁寧なサポートを受けながら努力するも、システムの落とし穴にはまってしまい
結局なんら解決することができなかった為です。
しかし、なぜそうなったのかを記すことで、もしかしたら同じ現象に困ってらっしゃる方の手助けになるかも知れません。

さて、事の発端は、人名一覧の作成でした。
使用フォントに搭載されていない、旧字体などの異体字が必要になったのです。
そこで購入したフォントの製作販売元であるJ社にお尋ねしましたところ
アウトラインデータや他書体の提供は出来るが
既存のセットに組み込むような外字提供サービスは行っていない旨のお返事を頂きました。
しかし、それに留まらず、なお懇切丁寧な指導をくださり
わたしのしたいことをお伝えするうち、外字を作り、登録することになりました。

Windowsにはアクセサリーとして『外字エディタ』が搭載されています。
そんなことも知らない素人のわたしに、担当者K様は、どこまでもご親切でした。
その甲斐あって、無事作成、登録したのに
どういうわけか、登録文字が、ふりがなぐらいの大きさに再現されてしまったのです。


原因は二つ。システム(Windows7)の仕様とエラーでした。

  • なぜ、表示が小さくなってしまうのか。

 ―Windowsのアクセサリー「外字エディタ」の仕様では True Typeしか扱えない。

  • 上記がわかっていて、なぜ対処できなかったか。

 ―OpenType フォントでも拡張子に TTF TTC を持つものがある。また、OTFフォントのプレビューが紛らわしい。


この二つです。
しかし、わたしのスキル不足による後段はさておき
最初のバグについては、一般にほとんど知られていないように思います。
アプリのヘルプ、Q&Aにも記載はありません※訂正 参照に使うなとのみあります

ソースはコチラになります。
※ 外字を入力する-EXcel http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010203239.aspx#BM02
(外字の作成方法-4 )

ダイアログ ボックスを表示した時に、MS UI ゴシックなどの True Type フォントが設定されていることを確認してください。設定されていない場合は、必ず [フォント名] ボタンをクリックし、True Type フォントを一覧から選択し直してください。フォントに非 True Type フォントを設定している場合、後から参照を行うと、参照先の文字のデザインが小さくなる場合があります。

……そうですか。だったら、ヘルプに詳細を載せましょうよ。Microsoftのページですよ、これ。


また、OpenTypeのWindowsにおける拡張子混在については、ご存じの方も多かったようで
こんなやり取りを見つけました。
※ OpenTypeフォントの拡張子って? - Windows系OS - 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1070671.html
エクスプローラーからみたプレビュー画面については、こちら。(プロパティでは問題ありません)
f:id:erika4480:20140609160004j:plain


自分が知らなかったことなので、なんで混在するんだよと、今さら突っ込みたいところですが
もともとMacのものを載せたんだから~という言い訳が、一応、窓派にあるんだそうです。はぁ?

やるんだったら、ちゃんとしようか。出来ないなら、出来るまでやろうか。それも無理なら、事案は下げよう。(極めて日本的な考え)


以上、長々とお粗末様でした。リスキーだなぁ、ほんと。


また、わたしには手が出ませんが、打開策もあるようです。
より高機能なフォント用エディタを使えば、OpenTypeフォントからアウトラインを抽出し、正しく表示される外字を作って登録することはできる――――とのこと。

しかし、必要とは言え、
十数字から二十字程度の外字のために、滅多に使わない八千円の有償アプリを買うのはちょっと……


一般ユーザーが所用で外字を登録したいと思う場合
WindowsOpenTypeフォントの間には、まだまだ壁がありそうです。



【追記】
記事内の画像については
Windowsエクスプローラーにおけるビューア表示の、紛らわしさ、不自然さを示す事例として、出させて頂きました。
フォントそのものに問題はありません。末筆ながら、お断り申し上げます。

2014年版 スクラップブックまとめ

半分素人ではありますが、わたくしも物書きの習性として、オンライン上の気になるものをクリップしまくります。
電話回線を使用していた時代は、とにかくページを保存、そしてプリントアウト。
やがて「紙」というアプリケーションに出会い、まさに神のようなこのアプリでSCRAPフォルダは充実。
しかし、マシンを乗り換えるうち、データや命のindexツリーが破損してしまうというトラブルに見舞われてしまいました。
やがて、まだ日本にはいったばかりのブラウザ、Firefoxに「Scrapbook」というアドオンがあるのを知り、手に取ります。
そこから、10年に及ぶXP時代を支える「Scrapbook」との蜜月生活が続きました。
それは今も継続するもので、
押し寄せるクラウド化の波やオンラインストレージの利便をもろともせず、たくましいものです。

正直なことを言うと
マシンやOSを何度か乗り換えた際にプラットフォームとなるブラウザ自身の性能や相性に、危機を感じたこともありました。
Evernoteやその他のアプリケーションにも、一通りの食指が動いたものです。

さて、そうした紆余曲折を経て
2014年版のスクラップ法はこうなりました。
オンラインサービスである「Pocket」や「はてなブックマーク」などへ気になる記事のブクマを挟んでおき
PCを立ち上げた際、ブラウザで確認
必要に応じて、Evernoteが配布するClearlyというアドオンで画面を整形し、そのまま「Scrapbook」に取り込み
ます。
取り込みに2アクション必要なようですが、
実際には
アドオンをひとつ通過させるだけで、広告や余分なレイアウトの全てが除去され
さらに自動ページングまで付加された、ほぼ完璧な状態で保存できるとあって
「本当の神がここにいた」と感動すら覚えるほどです。


昨年までは「とりあえずEvernoteへ」を合言葉に
この作業を繰り返していたのですけど、オンラインストレージには幾つかの弱点があります。

  • まず、セキュリティを他者に委ねなくてはならないこと
  • つぎに、サーバーの接続が甘ければ、データが吹っ飛ぶこと
  • 最後に、これだけの弱点がありながら、容量を増やすためにお金を払う必要がある。

……これらは致命的でした。
そもそもデータを溜めれば、いずれ容量が圧迫されるのは明らか
あっという間にパンパンに膨れ上がったそれらを、文句を言いつつ整理をするのも大儀です。
それならば
オンラインにはブックマーク、ローカルにデータと
あらかじめ振り分けた方が、手間もなく早いと気付いた次第。


【まとめ】

- データはローカル 元ネタのありか(ブックマーク)はオンラインへ
- 「Pocket」または「はてなブックマーク」を経由させ -「clearly」から「Scrapbook」へ


これで、だいぶすっきりしました。
実は別のストレージサービスを通し、保存データをスマホと共有していたのですが
残念なことに、つい先日セキュリティ上の致命的な問題が発覚し
予告なく全てのデータを破棄されてしまいました。どんなにパッチを当てたと言われても、これじゃもう使えませんね。
そんなこんなで、一時は完成したように思えたわたしのスクラップブック2014年版は
保存データのクラウド化という課題を残してしまいました。
でもまあ、きっとなんとかなるでしょう!
みなさんも、ご自身の使い途にあったスクラップ方法を見つけてくださいね。

網膜がアレしてコレな話

昨年末から、どうにも目が疲れやすいと思ったら、あれよあれよという間に影が出来てしまい
眼科医を三件回って、1月の末に京大付属病院で山のような検査の末
「中心性漿液性脈絡網膜症」と診断されました。

ここに到るまで、初めの眼科での誤診があったり
年齢から「加齢黄斑変性」と診断されたり、二転三転、色々なことがありましたが
取り敢えずそんな感じで、内服薬を飲み
二月の末にはいったん影は消え、歪みだけになったものの
うっかり風邪を引いてしまい、熱を出したあと再発しました。
今度はより濃く大きな影、歪みより遠視(片方の目の中心点だけ)が酷くて、かなり凹んでます。
やっぱり再発は厳禁なんですよね。

原因はストレスらしいですが……ストレス……(沈思黙考)

わたしは基本的に専業主婦でございまして
たまにバイトで、ライター的なことをやったり
あとは小説を書いています。こちらはお金になりません。
しかし、フィクションであろうと、ノンフィクションや定型文であろうと
文章を書くという行為は、ほぼ目からの情報に頼ります。
さらに思考する際の集中力というのも、そちらに影響されているので
片方の目の真ん中から3割ぐらいが黒ずんだ視界は、本当に困りものです。

ただ、脳というのは慣れるものでして
はじめの頃は、階段でつまづいたり、歪みによる3D酔いに似た気持ち悪さに悩まされ
しばらく薄暗い部屋で寝ていましたが
今は、夜に出会った人の顔が悉く灰色ののっぺらぼうでも
鏡の中の自分の顔が半分なくなっていても
ぎゃーーーーー!と叫ぶことはありません。(ホラーだよ)
音声入力に頼っていたキーボード打ちも、片方を眇めつつ、なんとかこなせるようにはなりました。

でもやっぱり、何かとつらいことには変わりないです。
長文原稿は書けませんし、しょっちゅう頭が痛いですしね。

この病気のやっかいなところは、
三ヶ月から半年ないし数年という、長期にわたる自然回復を待つほか対処の方法が特にないこと(わたしは内服薬を取っていますが)
再発しやすいこと、後遺症があるかもしれないこと、です。

ストレスかぁ……やっぱあれかな……
いや、これかな。(再度黙考)

リアルなわたしは、五十代の女性ですが
三十代から四十代の、働き盛りの男性に多いというこの網膜症
みなさんも、どうぞ目を大切になさってください。
(誰ですか、えりえりさん、やっぱり男だったんですねと突っ込むのは! ちゃいまっせ)

Charamel Update

ごぶさたしています。

前回のエントリーで拙い英文を交えご紹介した Firefox/Thunderbird のテーマ
Charamel / Shilvermel が正式にアップデートされました。

現行(2014-03-07)のFirefox 27.0.1はもちろん、28にも対応しています。
Charamel :: Add-ons for Firefox

取り急ぎお知らせまで。

FirefoxTheme - "Charamel" and "Silvermel" are Fitting FF26.

"Quart : Reviews for Charamel
Fix for FF22 and Charamel by kakewalk on July 10, 2013

JK on the Firefox Add-ons for the Silvermel theme provided the following fix so Silvermel works with FF22: http://dl.dropbox.com/u/15467633/Firefox/Themes/silvermel_bundle_1.5.5pre_trunk_r5800.xpi

I edited that fix substituting "charamel" for "silvermel": http://dl.dropbox.com/u/15467633/Firefox/Themes/charamel_bundle_1.5.5pre_trunk_r5800.xpi"


こちらの文中にある、先行バージョン『_r5800』は、現行のFirefox26でも使えます。
Windows7 64bit 版で確認)ただしご使用は自己責任で……

So,"pre_trunk_r5800" are fitting and running with FF26, Windows7 64bit, I know.

Firefox - 【tumblr】ダッシュボードで CSS制御のicon画像が消えてしまう件

一見にしかずということで、この現象です。
f:id:erika4480:20131212053439j:plain

こちらはFirefoxの26.0で再現しましたが、それ以前のバージョン23.0でも同じ事が確認されています。
右クリックのコンテキストメニュー「要素を調査」から見てみますと
消えたのは、CSSで制御されたPNG画像で
サーバーから直接表示させると、きちんと画像がブラウザ上で見えることから、
おそらく画像の見えをコントロールするCSSを阻害する、フィルターか何かだろうとは思っていました。

同じページを、Google Chromeで見ると問題なく、システム上のエラーでもなさそうです。
となると……一番あやしいのは、広告ブロックなどの、Firefox拡張機能ですね。

メニューの「ヘルプ」から「アドオンを無効にして再起動」で確かめました。
しかし、全てのアドオンが無効になっても、状態変わらず。

そこで、面倒なリセットからFirefoxを数回、再構成してみたんですが
まっさらな状態で、画像は表示され
バックアップを取り込むと、されないので、これはブラウザの設定だと
その原因をひとつひとつ確かめたところ

ツール》--オプション--コンテンツ--フォントと配色 のタブの中の【詳細設定】にある
『webページが指定したフォントを優先する』のチェックが外れていた。
たったこれだけのことでした。
(10回ぐらい、出したり消したりして遊んだ 笑)

フォントのオプション設定が、この画像とどう関わっているのかは、わたしには分かりませんが。
正しい状態はこちらです。
f:id:erika4480:20131212053457j:plain


ちなみに about:config やトラブルシューティングの画面では
「browser.display.use_document_fonts」この値が「0」になっていると、
上記のオプション設定GUIでチェックの外れている状態を示し
icon画像が消えてしまうはずです。